大阪みやたけ泌尿器科クリニック

大阪みやたけ泌尿器科クリニック・大阪市・住之江区・住吉区・
泌尿器科・婦人泌尿器科・小児泌尿器科

TEL 06-6682-8071
トップページ当院のご案内診療内容自費診療Q&Aアクセスマップ
気になる方はこちら性病チェック過活動膀胱チェック前立腺肥大チェックEDチェック
泌尿器科の病気

尿道炎

男性に多い病気で尿道に細菌感染し排尿時に痛みや膿がでます。性行為感染症が多いですが、疲れたりしているときにもなります。
淋菌は排尿時に激痛があり膿排出も多いです。クラミジアは無症状のこともあり心当たりのある方は受診して検査する必要があります。
その他雑菌による尿道炎も多く、またトリコモナスという原虫によることもあります。
パートナーが淋菌クラミジアなどを指摘されたときは、必ず受診して検査治療が必要です。

検査 尿検査、淋菌クラミジアは専用の尿検査を行なう。
治療 淋菌性尿道炎は抗生剤点滴や注射、クラミジアはクラミジア用の内服薬で治療後、再検査して確認。

尿道炎は、専門的な治療が必要であり専門医を受診してください。放置したり不十分な治療で後日、前立腺炎や精巣上体炎を発症することがあります。

亀頭包皮炎

亀頭部や包皮に炎症がおきて、痛痒い感じがする、赤くなる、膿が出る、切れるなどの症状がでる病気。

原因 細菌や真菌感染、皮膚炎など。包茎や糖尿病があるとかかりやすい。
治療 軟膏塗布、抗生剤内服など。

尖圭コンジローマ

亀頭部、包皮、肛門、女性陰部などにイボができて放置するとどんどん増加します。

原因 性行為などによるウイルス感染
治療 液体窒素による焼灼。電気焼灼、切除。尖圭コンジローマ専用のクリームによる治療も可能。
当院では病状・希望にあわせて上記の方法を組み合わせて治療します。
病状によっては頻回に再発することもありますが、根気よく治療することにより完治します。

性器ヘルペス

性行為などにより感染し、水疱や皮がめくれたような発疹がでます。
男性では痛みは少ないですが、女性では排尿時にしみて強い痛みもあることがあります。
人によっては頻回に再発して精神的に落ちこんでしまう人もあり。

原因 ウイルス感染
治療 抗ウイルス薬内服、軟膏。

梅毒

性行為により感染。性器に硬い潰瘍ができたり、体部に発疹がでたりします。近年増加傾向あり。
治療しなくても一旦見かけ上よくなったりすることがありますが、体の中で徐々に進行していきます。

原因 梅毒トレポネーマ感染
治療 抗生剤1-2ヶ月投薬
梅毒感染が確認されたらHIVの検査もしておくほうがよいです(この場合は保険適用)。

毛じらみ

陰部の激しいかゆみが出ます。性行為感染が多く、心当たりのある場合は受診してください。

原因 毛じらみの感染
治療 毛じらみ駆除用のシャンプーなど。

大阪みやたけ泌尿器科クリニック

住所 〒559-0015
大阪市住之江区南加賀屋3-2-18多田メディカル 2F
TEL 06-6682-8071
休診日 木曜日、
土曜日の午後、
日曜日、祝祭日
診療時間
9:00 ~ 12:00 ×
4:30 ~ 7:00 × ×
休診:木曜日、土曜日の午後、日曜日、祝祭日
common-img-sbimg01

駐車場が大きく(20台駐車可)、
車で来ても安心です。

トップに戻る
大阪みやたけ泌尿器科クリニック

〒559-0015 大阪市住之江区南加賀屋3-2-18 多田メディカル 2F
TEL.06-6682-8071

トップページ  |  当院のご案内  |  診療内容   |    自費診療   |  Q&A  |  アクセスマップ

Copyright (C) 2017 MIYATAKE Urological Clinic. All Rights Reserved.